消費者金融でお金を借りる前に!!

キャッシングに必要な物

消費者金融のキャッシングを利用して初めて借り入れをする人の中には、申し込みの段階で何が必要なのか戸惑ってしまうこともあると思います。確かに、お金を借りるわけですからね。

 

いろいろと必要なものがあるのでは?、と考えても不思議ではありません。まず、キャッシングで借り入れをする際に必要なのが本人確認書類です。これは必ず必要になります。

 

一般的に、運転免許証、健康保険証、パスポートなどがこれにあたります。では、次に必要なモノはというと・・・

 

正直、他には特にありません。強いてあげるなら、借入希望額が高額になる場合は、収入証明書類が必要になります。

 

源泉徴収票、確定申告書、給与明細書などがこれにあたります。

 

このように、一般的に消費者金融のキャッシングに申込むときに必要なものといえば、この2つがあればまず心配ありません。しかし、キャッシングというのは、信用でお金を借りるわけです。

 

モノだけでなく、信用度が必要となるわけです。その最低条件というのが、消費者金融各社では申込条件として記載されています。一例をあげれば、年齢が20〜65歳の範囲であること。

 

本人に安定した収入、定期的な収入があることなどがあげられます。キャッシングをする際は、必要なモノの他に信用度という目に見えない部分も要求されるということです。